» 初。自転車パンク修理海人的日記

2024.06.06NEW カテゴリー : a pastime

初。自転車パンク修理

息子のたっての希望に応えるべく、私自身初めての

自転車のタイヤパンク修理をやってみました。

今はyoutubeや他の動画等で手法を学べるので便利

になりましたし、誰でも何かに挑戦しやすい時代に

なりましたね。

パンク修理セットは虫ゴムやバルブキャップも付いて

いるのでお勧めです。

先ずは穴あき箇所の特定→粗目の紙やすり等で表面を

目粗しします。(ボンドの付着が良くなる)

昔、GSを営んでいた伯父がよくパンク修理をして

くれていたことを思い出しました。記憶では紙やすり

の代わりに軽石で目粗しをしていました。

ゴムのりを塗布して5分ほど放置します。

表面が少し乾いてきたらパッチを貼り付け、チューブと

馴染ませるためにハンマーで軽く叩きます。

(裏当ては柔らかいものに限る)

お手伝いをする気配のない息子・・・(^^;

完成~!と思いきやちゃんとバケツの水でチェックをして

いなかったため、空気を入れても少しずつ抜けていき、再

度同じ工程でやり直しました・・・泣

最初から同じ工程を2回繰り返して修理完了!

修理の翌日も空気が抜けることなく快適に乗れたとのこと。

私も初めての修理で大変勉強になりましたし今後パンクが

発生しても余裕ですな。

息子のこの笑顔が私にとって最高のご褒美となりました。

試験まであと1ヵ月、頑張ろう!!

ページトップへ